ウッディ ロックナット<WLnut>


[締め付け方法]

 下図の羽子板ボルトの締結を例にとります。

 工具は市販のメガレンヂ相当を使用するとします。

1.ボルト又は、羽子板ボルトに当ウェディロックナットを手ではめ込み、

  台座金が相手木材に当たるまで、送り込んで行きます。

2.座金部分はナットに対してフリー回転しますので、

  角座金の場合必要とあれば、向きを整える事ができます。

3.手締めでボルトナットが安定したら レンヂで締込んでいきます。

4.皿バネがたわみながら、全体が締まっていきます。相手木材の硬さによって

  締め具合は変わりますが 皿バネ上面が台座金と面一になるところが最初の目安です。

  (トルク30−35Nm)(図−1の右上図)

5.そこからさらに約1/4回転で 前述のクリンチによる戻り止めがグッと効き

  締付完了となります。

  (トルク36−50Nm)−メガレンヂで体重をかけずに目一杯締め付けた状態

[規格寸法]

 品番:WLNM12×25×□40    品番:WLNM12×25×Ф45

[材 質]

 1.ナット:SWRM8−10

 2.皿バネ:S50C−55C(熱処理硬度HRC=43−47)

 3.台座金:SPHC

[表面処理]

 クロメートメッキ(MFZnU−C)

 皿バネは脆性処理を施す